【働きたくない大学生へ】残された8つの道!就職したくない人は必読

大学生へ贈る!働きたくない

就活のシーズンが近づくと思うわよね。「就活も就職もしたくない…」「働かずに遊んで暮らしていきたい…」って。私も今でこそ就職して働いてるけど、大学生の時にはいろいろ迷ったもの。

そこで今回は就活も就職もしたくない大学生の残された道や、就職しないことによるデメリットなどを紹介していくわ!就活シーズンに差し掛かって今後に迷ってるって人は参考にしてみてね!

この記事で会話をするキャラクター
ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボットで少々劣化パーツあり。なぜか就職・転職業界に詳しく、AIロボットだけに知識の蓄積量は半端ない。新しいものや話題のものが大好きなミーハーロボット。

あいちゃん

あいちゃん

小柄で可愛らしいみんなのアイドル。これまでの転職経験は2回で、現在は女性が働きやすい病院受付の仕事をしている。仕事はしっかりこなすが実は超ワガママな性格。

大学生の「働きたくない」は普通のこと

大学3年生くらいになって就活シーズンが始まると思うのよね。「就活も就職もしたくない…」「働きたくもない…」って…。これっておかしいのかしら?

大学生が「働きたくない」と思うのは普通のことデジね。特に昨今はSNSで「有給休暇が無い…」「新人なのに終電まで残業…」などネガティブな発言が多数見られるデジからね。逃げたくなる気持ちもよく分かるデジ。

就活に成功しても就職先がブラック企業だったら…なんて考えたらやる気も起きないわ!

就活がスタートした時期はやる気があっても、何度も「お祈りメール(不採用メールのことで文末の「~の活躍をお祈り申し上げます」からきている)」を貰い、やる気をなくすパターンも多いデジ。

う~ん。とはいえ、働かないと食べていけないし…。何かいい方法はないのかしら?

親が大富豪でもない限り完全に働かず食べていくのは難しいデジが、「就活も就職もしない」という希望なら叶えられるかもしれないデジ。詳しくは下記の項目をチェックデジ!

就活も就職もしたくない大学生に残された道とは

完全に働かずに食べていけるのは一握りの人デジが、就活も就職もせず食べていくことは可能かもしれないデジね。たとえば、以下のような道が残されているデジ。

残された道
  • ニート
  • フリーター
  • 起業
  • フリーランス
  • アフィリエイター
  • 投資家
  • 進学
  • 結婚

それぞれの特徴については下記で掘り下げていくデジよ。

ニートになる

就活も就職もせず、さらに全く働かず生きていける方法としてはニートがあるデジね。ニートとは働かず、学校にも通っていない人のことを指すデジ。

ようは親の金銭に頼っていく生き方ってことよね。

そうデジね。貯金を使って一時的にニートをしてる人もいるデジが、長期的なものとなれば親の金銭に頼らざるえないデジ。

う~ん。確かに就活も就職も労働も必要ない方法だけど、先行きが不安じゃない?

いずれは親の金銭を頼れなくなるタイミングがくるはずデジからね。そのため、ニートはあくまでも一時的なものとして考えてほしいデジ。

一時的なもの?

大学を卒業してニートになったとしても、その間にスキルや資格の取得を行い、自分ひとりの力で生きていける能力を身に着けるデジ。そうしないと、いずれ最悪の未来がきてしまうデジね。

フリーターになる

フリーターとしてアルバイトを点々とする方法もあるデジ。アルバイトも就職と言えば就職かもしれないデジが、一般的な正社員に比べれば働き方が自由デジよね。責任のある仕事をあまり任されないから気軽デジし、辞める時のハードルも低いデジ。

フリーターは「フリーアルバイター」とも呼ばれるしね。でも、フリーターって収入的にどうなの?

収入についてはアルバイトの種類や労働時間でピンキリデジが、頑張れば月に20万円、30万円と稼ぐことも可能デジ。若いうちなら正社員より給料が高いこともあるデジ!

そんなに稼げるんだ!

ただ、この先ずっとフリーターで生きていくのはリスクが高いかもデジ。歳をとればアルバイトの採用確率も落ちてくるし、周りの年収が上がる中、同じ時給で働くのが辛く感じることも多いデジ。そもそもアルバイトは時給デジから、それなりの金額を稼ぐにはかなり稼働しなければだめデジ。

起業する

起業する。つまりは自分で会社を起こせば就活も就職もしなくて大丈夫デジし、ブラック企業へ入社する恐れがあるといった懸念も無くなるデジね。

企業ねぇ…。ハードル高くない?

最近はインターネットを使って、あまりお金をかけずに起業することも可能デジよ。方法によってはリスクが低いため試してみる価値はあると思うデジ。

そうなんだ!

起業して社長になれば自分の好きなように仕事を進められるし、休みも好きなタイミングで取得できるデジね。

ちょっと興味出てきた!

ただ、起業するには一定の知識が必要デジ。また必ず儲けが出るかと言えばノー、デジ。起業してしっかり稼ぐことが出来る人はそう多くない、ということは覚えておいてほしいデジ。

フリーランスになる

フリーランスになって自分の好きなことを仕事にするのもありデジね。一般的に「働く=辛いこと」となりがちデジが、趣味を仕事にしてしまえば辛さを感じることも少ないデジ。フリーランスの仕事には以下のようなものがあるデジよ。

フリーランスの仕事
  • イラストレーター
  • ライター
  • 動画投稿者
  • プログラマー

などなど。フリーランスは企業に所属しないわけデジから、就活も就職も必要ないデジ。

その分、スキルは求められるってことよね。

そうデジね。フリーランスとして働くには何かしらのスキルが必要かもしれないデジ。また、企業に所属するのと違って収入が非常に不安定デジ。下手をすれば全く収入を得られない月もあるデジ。

アフィリエイターになる

上記のフリーランスの一種デジが、ブログやまとめサイトを作成してアフィリエイターとして暮らしていく手もあるデジ。

アフィリエイターとは?
ブログやホームページで商品を紹介し、それを読者が購入することで一定の報酬を得る仕組みを「アフィリエイト」と言います。このアフィリエイトで稼ぐ人が「アフィリエイター」です。

近年は自分のブログを作成し、その儲けだけで生きている人も多いデジ。ただ、フリーランスデジから全く収入を得られないこともあるデジね。下手をすると、ほぼニートのような状態になってしまうことも、デジ。

投資家になる

株やFX、仮想通過などの投資も働きたくない大学生に最適な稼ぎ方デジ。

投資ねぇ。リスク高そう。

それは否定できないデジ。上手く稼げる人は一気に数十万円、数百万円を稼ぎ出すデジが、その一方で数千万円単位の損失を出す人もいる、非常にリスキーな稼ぎ方デジね。

ひぃぃ。

また投資には一定の初期費用が必要デジから、貯金がそこまで多くないであろう大学生にはおすすめしにくいデジ。ただ、こういった道もあるにはある、くらいに受けとってほしいデジね。

進学する

大学を卒業した後、専門学校や大学院へと進学することで、就活・就職を避けられるデジよ。

確かに働かずには済むわね。

とはいえ、専門学校なら2年など、すぐに次の卒業シーズンが来てしまうわけデジから、嫌な事の先延ばしでしかないデジね。また、学校に通うとなればお金もかかるわけデジから、明確な目的があるのでなければ、この方法も強くはおすすめできないデジ。

結婚する

結婚した専業主婦・専業主夫になることでも働かなくて済むデジね。

大学生で結婚って早くない?

珍しい例ではあるデジが、大学生で結婚する人もいなくは無いデジよ。ただし、専業主婦・専業主夫が楽な道だと思っているなら大間違い。働かなくてもいいものの、家事全般を行うのは仕事よりも疲れる、といった意見もあるデジ。

子どもができたら、より大変になるしね。

働きたくない大学生は注意!就活も就職もしないデメリット

ここまでで就活も就職もしたくない大学生のために、いくつかの残された道を紹介してきたデジ。これらの道は「働き方の自由度が高い」「必死に面接や履歴書作成をしなくていい」といったメリットを持つものの、その一方でデメリットも多いデジね。ここからは就活も就職もしないデメリットを紹介するデジ。

収入が安定しない

起業もフリーランスも投資家も、就活も就職もしないで出来る稼ぎ方はどれも収入が安定しないデジ。上手くいけば年収1000万円超えなども狙えるデジけど、多くの人は一般的な正社員の半分も稼げるかどうか、デジ。

フリーターなら少しは安定するけど、正社員に比べると低いことが多いわよね。

特に30代、40代と歳を重ねると一般的な正社員との給料差に愕然とすることが多いデジ。企業勤めの人は勤続年数で収入が増える一方で、今回紹介した生き方はどれも歳で収入が増えるとは言えないデジ。むしろ、インターネットの情勢変化などで全く稼げなくなる可能性だってあるデジ。

やっぱり企業に所属しないって言うのはリスキーなのね…。

将来が不明瞭

日本は終身雇用の概念が強く、よほどのことが無ければ唐突に「クビだ!」と言われることはないデジね。自分から辞めない限りは定年まで同じ企業で働けるってケースが多いデジ。

企業勤めの安定感は強いわよね。

一方でフリーランスなどは将来が見えないデジね。たとえば、最近は動画投稿者(YouTuberなど)が大人気で一般的なサラリーマンとは比べ物にならない収入を得てる人も多いと聞くデジが、一方で「いきなり動画の収益化を無効にされた」などの報告もあるデジ。

それって・・・収入がいきなり無くなるってこと?

そういうことデジね。企業勤めでも倒産などのリスクは一応あるデジが、それとは比べ物にならないほどフリーランスや投資家などの明日は不明瞭デジ。「就活も就職もしない=安定した収入を諦める」と言っても過言ではないデジ。

世間体が悪い

就職も就活もせず、企業に所属しないというのは世間体が悪いんデジよね。特に日本はまだまだフリーランスなどの生き方が世間的に認知されておらず、「働く=企業に勤める」と考えてる人が多いんデジよ…。

なかなか世間的に認められる生き方ではないわよね…。

企業に所属しない場合、自宅での仕事となることも多く「常に家にいる=引きこもり=働いてない」といった式が出来てしまうのも問題デジ。そのせいで、親や親戚から妙な目で見られることもあるんデジよね…。いくら稼いでることを主張しても認めてくれない人は一定数いるデジ。

結婚しにくい

企業に所属しない生き方は収入が安定せず、どうにも結婚に踏み切りにくいデジ。一時的に稼げていても、いつ収入が途絶えるか分からない状態で家族を持つのはリスキーデジね。

家族を路頭に迷わせちゃうかもしれないものね。

そもそも、結婚を申し込んだとしてフリーターやフリーランスでは経済力の問題から断られることも多そうデジ。安定した収入を得つつ幸せな家族を築きたい、と考えてるなら就職活動をしておいた方がいいんじゃないデジかね。

収入が無く時間だけあると不安感に押しつぶされる

今回、働きたくない大学生の道のひとつに「ニート」という選択肢を提示したデジね。ニートは働かず、学校にも行っていない人のことデジから、働きたくないと考えてる人にとっては理想の選択とも言えるデジ。

親の経済力に頼るわけだから、いつまでも続けるのは難しいけどね。

それと、もうひとつ問題があるんデジよ。ニートで収入が無く、時間だけはある状態が続くと、将来のことについて考えてしまい、どんどん不安感が襲ってくるデジ。その不安たるや「仕事で忙しい方がまし」と思うほどデジ。

確かに収入が無いのってすっごく不安なのよね…。それにプラスして時間ばっかりあるのは危険だわ…。

こればっかりは実際に体験してみないと分からないデジけど、この点からも就職・就活なしで生きていくのはあまりおすすめしないデジ。フリーターやフリーランスも仕事が減ってくると、この状態に陥るデジよ。

働きたくない大学生は休学してみるのもあり!

最後にひとつ。どうしても「働きたくない!」「就活も就職もしたくない!」という気持ちが強いのなら、一度、休学してゆっくり将来について考えてみるのもいいデジよ。

それって問題を先延ばしにしてるだけじゃないの?

先延ばしとも取れるデジけど、周りに合わせて焦って就活をしても、そこに待っているのは自分が全く望んでいない未来かもしれないデジからね。少し時間を確保して考えてみた方がいいこともあるデジ。

なるほどねぇ。

ただ、「ゲームをたくさんしたいから」などの理由で休学するのはよくないデジよ。あくまでも将来について考える時間を確保するなら休学もありって話デジ。

そもそもみんな働きたくはない!

ここまでいろいろと話してきたデジが、そもそも!「みんな働きたくはない」ということを頭に入れておくデジよ。社会人だって、働かなくても生活できるなら働きたくはないデジ!だけど、働かないよりも就職して働いたほうがメリットがあるから働いているデジよ!

そうよね!私だって働きたくないもの。

それに、働いてみないと就職ってすごく嫌なことに思えるデジが、就職してみたら意外と楽しかったりするものなんデジよ!ネガティブな情報のほうが目立つから、就職に夢を持てなくなっている人が多いのも仕方ないデジが…そんな人は楽しく働いている人のブログなんかを見てみると良いデジ!

働きたくない大学生は多い!しかし働かなくていい人は一握り

世の中の大学生の半分以上は「働きたくない」って考えてるんじゃないかしら。とはいえ、本当に働かず、何もせずに生きていけるのは一握りの人だけよ。就活や就職はしないにしても、何かしらの方法でお金を稼いでいかなくちゃ。

そこで今回はフリーランスや投資家といった稼ぎ方を紹介したわけだけど、これらの稼ぎ方には「収入が安定しない」「将来が不明瞭」といったデメリットがあることも忘れないでね。

個人的にはまず就活を頑張ってみて、どうしても無理そうなら、今回紹介した選択肢をとることをおすすめするわ。